マンション管理会社ランキングで優良店を探そう

その費用は適正なのか

マンション

増え続ける費用

マンション管理に費用がかかることは、不動産会社・分譲会社から説明されることであるため購入する前からわかっていることです。滞納すれば競売請求が来ることもあるため、マンションの区分所有者にとってマンション管理の費用を支払わないという選択肢はありません。マンションに住み続ける限りマンション管理の必要があり、時間が経つとともに必要な費用は増え続けていきます。マンションは新築当時のままの状態がずっと続くわけではなく必ず老朽化するため、そのままでは費用が増えるのは当然のことです。それでは、上昇する費用を抑えることはできないのでしょうか。費用を抑えるためには、マンション管理の委託内容を変更するか、管理会社を変更するしかありません。

競争の原理

ほとんどのマンションが新築分譲時に依頼した管理会社にマンション管理を任せていますが、そのままでは管理費と委託内容が適正であるかどうかはわかりません。管理費が適正であるか知るためには、管理組合が他の管理会社に見積もりを依頼するだけで十分です。見積もりを依頼する際は、できるだけ複数の管理会社に見積もりを依頼しましょう。複数の管理会社に見積もりを依頼することで競争原理が働き、管理費を低くすることができるかもしれません。委託内容やサービスのクオリティは落とさず、管理費を抑えることが可能な場合もあります。マンション管理を同じ管理会社に長く依頼している場合、契約更新時に見直してみましょう。相見積もりをすることで、案外管理費を安くすることができるかもしれません。