マンション管理会社ランキングで優良店を探そう

初心者でも民泊業に参入

男性

初心者でも始められる

airbnb運営代行の特徴は、旅館業やホテル業、旅行業などにまったく経験がなくても、空き家や空き部屋を活用した民泊に挑戦できる点にあります。何の知識もない素人がairbnbを活用して民泊業を始めてみようとしても、広告文の載せ方、客室の写真撮影、価格設定など専門知識を必要とされる問題が大きく立ちはだかります。しかし、運営代行会社に依頼することで、オーナーはただ単に空き家や空き部屋を提供するだけで、ほとんどすべての煩雑な運営業務から解放されることになります。売上の数パーセントを手数料として支払う必要はありますが、自分自身で管理・運営する必要がなくなるため、メリットは大きいといえるでしょう。今や、airbnbのユーザーの多くが運営代行会社を利用しているというデータもあります。

中国人旅行客の対応が鍵

全国各地にさまざまなairbnb運営代行会社が存在しています。そのため、初心者にとってどの運営代行会社を選べばよいのかは難しい問題です。airbnb運営代行会社を選ぶにあたっては、これまでの受注した件数や管理を任されているairbnb物件の件数を基準が参考になります。実際に利用している顧客が多い会社を選んでおくと、大きな失敗をする可能性が少なくなります。また、今後も堅実な顧客となりうる中国人旅行客への対応能力を基準にして選ぶのもよいでしょう。中国語での広告掲載や中国人の好みを熟知している運営代行会社と契約することで、中国人旅行客の安定した確保が可能となるためです。中国人旅行客に関しては、従来の団体旅行から個人旅行へとシフトしていくと見られており、民泊業にとっては大きなビジネスチャンスとなっています。